アイントラハト・フランクフルトのトップチームの一員が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことが分かりました。

症状を訴えていた選手は検査を受け、COVID-19の陽性反応が確認されました。近々にチーム全員、スタッフ、そしてチーム周囲の従業員が検査を受け、14日間の隔離処置を実施することになります。

フレディ・ボビッチ執行役員は「残念ながら時間の問題だったのだろう。だが、我々はこの難しい状況も耐え抜く」と言及。「誰でも被害者になるかもしれない!だからみんなに明確に呼び掛けたい。責任を担って、外出しないようにしてほしい」と呼び掛けました。

アイントラハトは現段階、これ以上のコメントを控えさせていただきます。

シェア
ブックマーク