アイントラハト・フランクフルトGKケヴィン・トラップがインタビューに応じ、新型コロナウイルスやトレーニングなどについて語ってくれました。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)について。

今の状況は簡単ではないし、みんなにとってまだ経験したことがないような新しい状況だろう。そのなかで、リスクを少なくするために毎日伝えられる指示をしっかりと受け止め、尊重することがより大事になる。

競技面での影響は?

ご存知のとおり、チームトレーニングは行われておらず、それぞれが個人で取り組む“宿題“のようなものをもらっている。難しい状況ではあるが、僕たちはプロ精神を維持しなければいけない。今日は現在の状態をチェックするための乳酸値検査を受けたんだ。もちろん、お互い接触がないように個別で行われたが、そういうところを守ることで拡大の減速のために、己の分を尽くしている。

自宅滞在について。

なるべく有意義に過ごし、例えば料理を学ぶなどやってみたかったことをしたいね(笑)。いつも成長したいと思うので、新しい言語や楽器を習いたい。(サッカーより)大事なものがあり、特に健康を大事にしなければね!

今後に向けて。

早くみんなにスタジアムで会えて、また“世界で最も美しい二次的なこと“に取り組みたい。それぞれの振る舞いが良ければ良いほどそれが早くできる。自分自身だけではなく、家族や他の人々もそう考えるべきだよ。特にウイルス感染者の治療を頑張っている人たちのためにね。

シェア
ブックマーク