フランクフルト市の保険局は現地時間11日午後、新型コロナウイルスの感染状況を再評価し、12日のUEFAヨーロッパリーグ・ベスト16ファーストレグ、アイントラハト・フランクフルト対FCバーゼルは無観客試合の開催が決まりました。

フランクフルト市の保険局によればアイントラハトに特にバーゼル州及び隣接するフランスのアルザス地方における新型コロナウイルスの感染状況変化が確認されたとのこと。その新たな情報に基づいて同保険局は木曜日のFCバーゼル戦の無観客試合開催を決定しました。

アクセル・ヘルマン執行役員はこの件に関して、「保険局は今朝とは違うリスクの危険の査定に至った。残念ではあるが、我々やアウェーチームのファンの健康を必ず優先するべきであるため、当局が状況によってどのような判断を下そうと常にそれに応じることを強調してきた」とのコメントを残しました。

なお、アイントラハトはこの試合のチケットを購入した方にその購入額を返金します。手続きの詳細についてはFAQをご参照ください→FAQ.

シェア
ブックマーク