アイントラハト・フランクフルトは、15日のブンデスリーガ第26節ボルシア・メンヒェングラットバッハ、現地時間12日のヨーロッパリーグ・ベスト16ファーストレグのFCバーゼルとのそれぞれのホームマッチを予定通りに開催する予定です。

アクセル・ヘルマン執行役員がFCバーゼルやボルシア・メンヒェングラットバッハとのホームマッチについて言及
アクセル・ヘルマン執行役員がFCバーゼルやボルシア・メンヒェングラットバッハとのホームマッチについて言及

アクセル・ヘルマン執行役員はボルシア・メンヒェングラットバッハ戦について「無観客試合として開催する理由はない」と語り、次のように続けました。

「ドイツサッカーリーグ(DFL)の決定には誤解の余地がない。第26節、そして我々が日曜日に臨むボルシア・メンヒェングラットバッハとのホームマッチは開催されることになっている。無観客試合としての開催の判断は各地の当局が下すもので、我々の場合はフランクフルト市の保険局が決めること。現時点において、保険局は、この試合を無観客試合として開催する理由はないとしている。それは木曜日のヨーロッパリーグでのFCバーゼルとのホームマッチも同じだ。ただ、保険局とは密にコミュニケーションを取り続けている」

シェア
ブックマーク