ドイツサッカーリーグ(DFL)が28日、UEFAヨーロッパリーグでのザルツブルク戦が悪天候により、現地時間27日から28日に延期となったため、本来3月1日に開催予定となっていたブンデスリーガ第24節SVヴェルダー・ブレーメン対アイントラハト・フランクフルトも延期になることを発表しました。

日曜日に開催予定だったSVヴェルダー・ブレーメンとのアウェーマッチが延期に
日曜日に開催予定だったSVヴェルダー・ブレーメンとのアウェーマッチが延期に

DFLは、UEFAヨーロッパリーグに出場するブンデスリーガクラブが次のリーグ戦までに少なくとも2日間の回復期間が与えられることを前提に今回の延期の決定に至ったとのこと。アイントラハトのフレディ・ボビッチ執行役員は「コンペティションがフェア且つクリーンであるため、正しい決断はこの他考えられなかった」とのコメントを残しました。

月曜日(3月2日)への延期は、中1日の水曜日(同4日)にコメルツバンク・アレーナにてアイントラハト対SVヴェルダー・ブレーメンのDFBポカール準々決勝戦が行われるため、不可能との判断に至り、新たな試合日時は未定となっております。今後のアイントラハトのヨーロッパリーグでのパフォーマンスによっては遅くとも5月11日~17日の週、ブンデスリーガ第33節と第34節の間に行われる可能性があるとのことです。

シェア
ブックマーク