UEFAヨーロッパリーグ・ベスト32・1stレグ、アイントラハト・フランクフルトはホームでオーストリアのFCザルツブルクと対戦します。

遂に幕を開けるヨーロッパリーグ 決勝トーナメント。グループFを2位通過したアイントラハトは、2014/15シーズンにアディ・ヒュッター監督が指揮したオーストリアの強豪ザルツブルクと激突。

今回の対戦で、ヨーロッパの舞台で2度目の顔合わせとなるアイントラハトとザルツブルク。1993/94シーズンのUEFAカップでは、準々決勝で合間見えた両チーム。当時、24歳だったアディ・ヒュッター監督はザルツブルクの選手としてアイントラハトと対峙。ザルツブルクで行われた1stレグではヒュッター監督にゴールを決められ、0-1で敗れている。続く2ndレグでは退場者を出したザルツブルクからゴールを奪い、トータルスコアを1-1とし、試合は延長戦へ。120分間でも決着はつかず、PK戦へと縺れ込み、4-5でアイントラハトはザルツブルクの前に悔し涙を呑んでいる。その後、ザルツブルクは準決勝で同じくドイツのカールスルーエを破り、イタリアの強豪インテルとの決勝戦へ。2試合合計0-2と敗れるも、準優勝という素晴らしい結果を収めた。

昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝トーナメントでは名だたる強豪を相手に勝ち進み、イングランドの名門チェルシーとの準決勝まで駒を進めたアイントラハト。惜しくもPK戦の末、決勝の地アゼルバイジャンのバクで行われる決勝トーナメントまでは手が届かなかったが、大健闘を見せた。

アディ・ヒュッター監督だけでなく、ヒンターエッガーとイルザンカーにとっても古巣との特別なものとなる今回の対決。残念ながらヒンターエッガーは累積警告の為、1stレグを欠場する事になるが、今回のベスト32ではアディ・ヒュッター監督の采配だけでなく、ザルツブルクの育成組織で育ったヒンターエッガーとイルザンカーのプレーにも注目が集まる。

アイントラハトのヨーロッパの高みを目指した旅が今再び始まる。



【試合詳細】
キックオフ:2020年2月20日(木)18:55(現地時間)
対戦相手:FCザルツブルク(オーストリア) 
スタジアム:コメルツバンク・アレーナ

シェア
ブックマーク