アイントラハト・フランクフルトDFティモシー・チャンドラーはインタビューに応じ、次節RBライプツィヒ戦への意気込みなどを語りました。

TSGホッフェンハイム戦の勝利の価値について。

チームにとって勝利でスタートすることはすごく大事だっただろう。でもどうやって勝ち切ったかはさらにずっと大きな意味を持つと思う。チームとして素晴らしい守りをして、戦術面では規律正しいポジショニングを見せたのだからね。

監督は今週のトレーニングでどんな話をしたか。

土曜日のパフォーマンスレベルを維持し、この調子で働き続けるように言われている。一歩目を踏み出したが、まだ道のりは長い。それを歩み続けることができれば、今後もこのような試合に勝てると思う。

今日の練習の内容は?

色んなシチュエーションの練習をした。ワンタッチでプレーにスピードを加えたりね。おそらく今週はこのようなプレーの練習が続くだろう。早い攻守の切り替えでチャンスをつくり出せるためにね。

自身のコンディションについて。

状態は100%だよ。今年に入って全メニューをこなしているし、合宿でもすごく良く働けた。一番大事なのは健康であること。とても良いフィーリングだし、満足している。

フルで練習に参加できてうれしい?

フィットネスを取り戻し、みんなとピッチに立てるのは最高に気分が良い。負傷はメンタルの面でいつも難しい。そういった場合、それにどう立ち向かうのか、そして支えてくれる周りの人たちが大事になる。今はまた戻れて、ホッフェンハイム戦での喜びを味わえたことにとにかく幸せな気持ちだよ。

土曜日のライプツィヒ戦は楽しみにしているか。

とても楽しみ!今の勢いをその試合にも持ち込んで、ライプツィヒ相手にも勝ち点を獲得したい。まったく別の試合になるはずだ。ライプツィヒは首位につけており、もちろん勝ちに来るだろうからね。でも僕たちは良い結果のためにすべてを尽くすつもりだよ。

ライプツィヒはリーグ戦9試合負けなしと好調だが。

そういった結果が続けばもちろん自動的に自信もついて来る。僕たちもそういうのを経験したことがある。それに彼らはものすごくスピーディーなサッカーを展開するんだ。それを阻止することを目指すべきだね。

絶好調のティモ・ヴェルナーをどのように対応する?

今年の彼は20ゴールを決め、信じられないほどだね。でも僕たちは彼だけではなく相手の全員を封じ込むことを試みなければいけない。そうできると信じているよ。

20182月の対戦ではゴールを決めているが。 

あの時のゴールは確かにCKから生まれた。今週もまたそうできるかもしれないし、そのために全力で行きたい。ただ、それよりチームとして良いプレーを見せることの方が大事だよ。最終的に誰が得点者かはどうだっていい。

土曜日の試合ではサポーターの応援がどれほど重要になるか。

もちろん非常に重要だよ。ホッフェンハイム戦でもまるでホームほどの大声援だった。だから僕たちもサポーターと同様、今年最初のホームマッチを楽しみにしているんだ。

シェア
ブックマーク