アイントラハト・フランクフルトDFで元アメリカ代表のティモシー・チャンドラーがインタビューに応じ、合宿の印象などについて話してくれました。

ここまでキャンプに満足しているか。

みんなとても満足しているよ。トレーニンググランドはトップコンディションだし、ジムもスーパー。天候も土曜日の雨を除いて言うことなし。後半戦に向けての準備に関してはここフロリダより良い環境は想像できないくらいだ。

身体の調子は?

本当にすごく良い状態だよ!フィットネスも良いし、健康でケガもない。それこそが一番大事なことだ。

ドイツ・アメリカ人ハーフとしてアメリカに来るのはどんな気分?

ここでのキャンプは2度目だけど、先ほども言った通り、みんなとても満足している。とにかく良い場所だね。雰囲気も良いし、全体的に明るいムードだ。だからトレーニングでは完全にサッカーに集中できる。スポーツ中心の日々を過ごせる。僕たち、特に僕は自分を明るいキャラと見ているので、こういう雰囲気は好きだね。

チーム内の雰囲気は?

ポジティブだね。天気が良いと朝起きるときから上機嫌だよ。みんなも楽しんでいる。ただ、誰もここに来たのは働くためであることを忘れていないよ!

練習内容について。

戦術的な練習が多い。それに過去に自分たちの強みだったクオリティーを取り戻すことを目指している。ここではそうするための落ち着いた環境がある。前半戦は試合が多かったので、それができなかったのでね。後半戦に精力的に挑めるために、今のところはそういうところに取り組んでいる。

チーム内での自身の役割は?

ウィンターブレイク前の3試合は出場したが、もちろんこれからも出場したいと考えている。でも離脱していたのもそれほど昔のことではないので、これからも1分でもプレーできれば、それに感謝するるよ。アスリートなら誰でも試合に出たいだろう。それでも自分が出場するかしないか関係なくチームをサポートする。僕は長い間このクラブに在籍しているし、ベテランの1人にもなっているのでね。僕にとって一番大事なのは、アイントラハトが成功することにあるからね!

シェア
ブックマーク