ブンデスリーガ第13節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーで1.FSVマインツ05と対戦しました。

11月28日(木)にはELグループF第5節を敵地で戦い、鎌田の2ゴールでアーセナルに逆転勝利したアイントラハト。今節では敵地でマインツとのライン=マイン=ダービーに臨む。

この試合、アイントラハトは長谷部が風邪の為、欠場を余儀なくされてしまう。3バックの中央にヒンターエッガー、左にヌディカを配し、怪我から復帰したトゥーレがDFラインの右に入る。先日、アイントラハトでの待望のゴールを決めた鎌田はパシエンシアと2トップを組み、トップ下にはソウが入る。

試合序盤、アイントラハトは長短のパスを駆使しながらボールを支配し、両サイドのコスティッチとダ・コスタがライン側を駆け上がりゴールを目指す。11分にはアイントラハトが中央でボールを奪取し、鎌田から左サイドを駆け上がってきたコスティッチへ。ボランチのコールが後方からゴール前まで駆け上がってクロスを右足でダイレクトで狙うが、惜しくも枠を外してしまう。その後は徐々にマインツのカウンターに押し込まれてしまうが、34分にはショートコーナーから中でソウが相手 選手に阻まれボールを失うが、こぼれ球を拾ったトゥーレが拾い、フリーのヒンターエッガーが最後は押し込んで先制点を奪取する。このまま前半を終えるかと思われたが、44分にはマインツのカウンターの対応に戻ったコールが相手選手を倒してしまい一発退場。1点リードを得るも1人少ない状況で後半へと折り返す。

後半スタートからアイントラハトはFWのパシエンシアに替え、MFのトロを投入。1人少ない中、前線を削って中盤に人数を掛ける。49分にはCKのこぼれ球を強烈なボレーで狙われるがGKレノウが好セーブ。しかし、直後にはミドルシュートがゴール前のヒンターエッガーの足に当たり、ネットを揺らされてしまう。同点に追い付かれてしまったアイントラハト。53分にもゴールを決められてしまうが、ここはVARの結果に救われる。その後もマインツの攻撃に苦しめられるアイントラハトは守護神レノウを中心に耐え、カウンターを狙う。しかし、69分には左サイドからのクロスを中で折り返されてサライに押し込まれてしまう。逆転されたアイントラハトは74分にローデに替えてガチノヴィッチを投入。DFラインも高い位置を取り、反撃に出る。1人少ない中、マインツのカウンターに対処しながらもゴールを目指すアイントラハト。アディショナルタイムにはマインツのカウンターに耐えて、カウンター返しをお見舞いするがゴール前でボールを奪われてしまい、2−1で試合終了。



ブンデスリーガ第13節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーで1,FSVマインツ05に2−1で敗れました。

この試合、鎌田大地選手は先発フル出場。長谷部誠選手は風邪の為、欠場となりました。



【スターティングメンバー】
GK:レノウ
DF:ヌディカ、ヒンターエッガー、トゥーレ
MF:ソウ、コスティッチ、ローデ、ダ・コスタ、コール
FW:鎌田、パシエンシア

【得点】
アイントラハト:ヒンターエッガー(34分)
マインツ:オウンゴール(50分)、サライ(69分)

【交代】
アイントラハト:パシエンシア→トロ(46分)、ローデ→ガチノヴィッチ(74分)
マインツ:ラッツァ→サライ(57分)、ジュステ→ブロジンスキ(65分)、クアイソン→マキシム(90+2分)

【警告】
アイントラハト:ヒンターエッガー(14分)、トロ(89分)
マインツ:ラッツァ(55分)

【退場】
アイントラハト:コール(44分)
マインツ:なし

シェア
ブックマーク