UEFAヨーロッパリーグ・グループF第5節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーでイングランドの強豪アーセナルFCと対戦しました。

グループF第4節では敵地でスタンダール・リエージュに2-1で敗れたアイントラハト。勝ち点と得失点差で並ぶも、総得点数から3位に後退。決勝トーナメントに進出する為にも絶対に勝利が欲しいアイントラハトは今節、敵地でイングランドの名門アーセナルと激突する。

この試合、アイントラハトは長谷部誠と鎌田大地が共に先発入り。先日のリーグ戦では風邪で欠場したレノウがゴールマウスに立つ。

試合開始からボールを支配したのはホームのアーセナル。アイントラハトは素早いプレスから対応して行くが、徐々にアーセナルに押し込まれてしまう。16分にはCKから中央に入れられたボールをダ・コスタがクリアを試みるも相手選手の元へ渡り、ダイレクトでシュートを打たれてしまうが守護神レノウが好セーブでゴールを死守する。29分にもロングボールから一気にゴール前で1対1の場面を作られてしまうが、レノウが再びシュートストップしてチームの危機を救う。32分に負傷したダビド・ルイスに替えてグエンドゥシをピッチへ送り込むアーセナル。30分を過ぎた辺りから徐々にアイントラハトもボールを持ち始めるが相手の守備網を掻い潜るまでは至らず、厳しい状況が続く。45分には左サイドを突破されてグラウンダーのクロスを受けたオバメヤーンにゴールを許してしまい、1点ビハインドで後半へと折り返す。


後半スタートからシルバとフェルナンデスに替えてガチノヴィッチとコールを投入したアイントラハト。後半早々にはゴール前で危険な場面を作られるがレノウがセーブし、さらなる失点を逃れる。ガチノヴィッチの縦への飛び出しが効き、細かいパスが繋がるようになってきたアイントラハトは55分、遂に同点弾を奪う。スローインからスタートし、右サイドのダ・コスタからボールを受けた鎌田が左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺して同点にする。この同点弾で一気に波に乗るアイントラハト。63分には右サイドからのCKのこぼれ球を再び鎌田がゴール右隅に沈め、遂に逆転に成功する。終盤にはアーセナルに押し込まれるもスタジアムのすぐ外まで駆け付けたファン・サポーターの声援に後押しを受けて耐え抜き。1−2で試合終了。



UEFAヨーロッパリーグ・グループF第5節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーでイングランドのアーセナルFCに1-2で勝利しました。

この試合、長谷部誠選手と鎌田大地選手は共に先発フル出場し、勝利に大きく貢献。鎌田選手は2ゴールを奪う大活躍を披露しました。



【スターティングメンバー】
GK:レノウ
DF:ヒンターエッガー、アブラーム、長谷部
MF:フェルナンデス、ソウ、コスティッチ、鎌田、ダ・コスタ
FW:シルバ、パシエンシア

【得点】
アイントラハト:鎌田(55分、63分)
アーセナル:オバメヤーン(45分)

【交代】
アイントラハト:フェルナンデス→コール(46分)、シルバ→ガチノヴィッチ(46分)
アーセナル:ダビド・ルイス→グエンドゥシ(31分)、マルティネリ→エジル(60分)、ムスタフィ→トレイラ(76分)

【警告】
アイントラハト:コスティッチ(20分)、アブラーム(59分)、パシエンシア(90+2分)
アーセナル:マルティネリ(31分)、ムスタフィ(74分)、ジャカ(86分)、グエンドゥシ(90+1分)

シェア
ブックマーク