ドイツサッカー連盟(DFB)のスポーツ裁判は、DFダビド・アブラームが言い渡されている7週間の出場停止処分及び2万5000ユーロの罰金処分に対するアイントラハト・フランクフルトの異議申し立てを却下しました。

ダビド・アブラームはリーグ戦での年末までの出場停止が確定
ダビド・アブラームはリーグ戦での年末までの出場停止が確定

ドイツサッカー連盟(DFB)のスポーツ裁判は19日、長時間にわたった事情取を行った後、アイントラハトの主将、ダビド・アブラームに対する1110日~1229日までの7週間の出場停止処分、そして25000ユーロの罰金処分の判定変更を行わないことを発表しました。この判定に対して、1週間以内にDFB連邦裁判所に申し立てることが可能となります。DFBスポーツ裁判は先日のブンデスリーガ戦フライブルクとの対戦におけるアブラームの行為に対し、アブラームに処分を科し、アイントラハトは異議申し立てを行いました。

シェア
ブックマーク