アイントラハト・フランクフルトMFドミニク・コールはインタビューでここ数試合を振り返り、自身の状況などについて語ってくれました。

ドミニク・コールにとってテストマッチはアピールチャンス
ドミニク・コールにとってテストマッチはアピールチャンス

バイエルン・ミュンヘンに勝利したあと、リエージュ戦とフライブルク戦を落としたが、チームの雰囲気は?

インターナショナルブレイクに入って、多くの選手が不在のため、まだみんなでミーティングをして話していないよ。これからすることになるけどね。でも、ヨーロッパリーグのリエージュ戦ではフィリップ・コスティッチによって試合に勝つチャンスを迎えていたことはみんなも知っている。残念ながら最後の場面で、引き分けを守り切ることができなかった。

フライブルク戦でももっと良い結果を得られたはず。10人になってからも上手くできていた。残念ながらフライブルクはあの一つの場面をものにした。だが、僕たちはそれでも自分たちを信じて、最後の最後まで同点ゴールを決めようと試みていたんだ。そうするためのチャンスもつくり出せていたけど、残念ながら決め切ることができなかった。でも敗戦が続いたけど、ポジティブな要素もたくさんあったと思う。

チーム内ではそういうことも話題となるのか、それとも次に切り替えるのか。

オフとなる週末の前に、テストマッチに臨む。もちろんみんなはそこでアピールしたいと考えている。特に最近出場機会をあまり与えられていなかった選手たちがね。彼らはアピールしたがっているし、ポジションを勝ち取ろうと頑張るだろう。2つの敗戦はもう過去のこと。代表の選手たちが戻ってきてから、それについて話し合うことになるけどね。

フライブルク戦は後半からの出場となったが、これから数週間の目標は?

テストマッチで監督にアピールするチャンスを活かしたい。週末の試合では僕のポテンシャルが見られたと思う。もちろん、それでも負けてしまっているのはあまり良くないけどね。僕は常に勝ちたいと思っているし、チームの助けにもなりたい。出場しなかった場合は、またスタメンに戻れるようにもっと頑張ることを試みている。僕たちは特にMFに関してはポテンシャルが大きく、たくさんの優れた選手たちがいる。団結してお互いプッシュしていかなければいけないね。

週末の予定について。

妻とデュッセルドルフに行って、友達に会う予定だよ。しばらく会っていない友達に会うのは常に美しいことだからね。

現在、代表選手が12人不在だが、チーム練習の様子は?

今日は多くのAユースの選手たちが練習に参加したよ。彼らにとって良いことだ。アピールチャンスとなるし、もしかしたらチャンスをつかめるかもしれないからね。彼らが緊張しないようにしているよ。でもピッチで11対11という形のトレーニングができないため、いつもとは多少違うものだね。どちらかと言えばより少人数のグループでのメニューとなるけど、より激しいし僕たちにも役に立つよ。

シェア
ブックマーク