アディ・ヒュッター監督はMFジェルソン・フェルナンデスとともに現地時間7日に行われるヨーロッパリーグ本戦第4節スタンダール・リエージュ戦に向けた記者会見に出席しました。

スタンダール・リエージュとの第2戦について語るアディ・ヒュッター監督とジェルソン・フェルナンデス
スタンダール・リエージュとの第2戦について語るアディ・ヒュッター監督とジェルソン・フェルナンデス

アディ・ヒュッター監督

スタンダール・リエージュとのアウェーマッチに向けて。

キーゲームとなる。リエージュはホームを得意とし、素晴らしいスタジアム、スーパーなファンを持つ。直接対決の成績が重要になる可能性があるため、我々はここから勝ち点を持ち帰りたい。リエージュは勝利を目指してくると思うので、フランクフルトでの試合よりか攻撃的なプレーをするだろう。我々はそれに持ち応えることができれば、必ずチャンスも生み出せると信じている。

バイエルン・ミュンヘン戦の影響は?

その試合でつけた自信を次にも持ち込みたい。我々コーチ陣が求めていることを実践すれば、簡単に敗れたりはしない。だが、明日はまったく別の試合となる。

リエージュ戦の位置付けについて。

先ほど話したとおり、キーゲームになる。リエージュのホームでの強さは印象的だし、彼らのチームは昨シーズンに比べてもより優れているので、リスペクトを持って臨む。ベスト16に向けて大きな一歩を進みたい。

アンドレ・シルバについて。

バイエルン戦の途中に投入したのは、彼が何かを動かせるといった彼の執念を感じたからだ。彼が戻って来たことを嬉しく思う。先発起用するかに関しては様子を見る。

 

MFジェルソン・フェルナンデス

バイエルン・ミュンヘンに大勝したが。

試合と結果は僕たちにとって素晴らしかったが、もう終わったこと。ポジティブな要素を次につなげ、これからの試合でも同じように実践できれば、と望んでいる。地に足をつけて、次のタスクに集中したい。その次のタスクとはリエージュ戦のことだ。

アイントラハト・サポーターの入場禁止処分について。

サポーターたちがアウェーでも応援してくれるのは喜ばしいことなので、明日いないのは残念。でも、僕たちは彼らのためにプレーしてすべてを尽くして見せる。

リエージュのスタジアムの雰囲気について。

ベルギー国内最高の雰囲気と言えるかもしれないね。

過密日程について。

これらは一番美しい時期だよ!

シェア
ブックマーク