UEFAヨーロッパリーグ・グループF第2節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーでポルトガルのヴィトーリアSCと対戦します。

これまでヨーロッパの舞台では昨シーズンのベスト8でSLベンフィカ、2013/14シーズンにはFCポルトといったポルトガルのクラブと対戦してきたアイントラハト。グループF第2節ではポルトガルのギマランイスを拠点に置くヴィトーリアSCと激突する。

アイントラハトのストライカー3人、ポルトガル出身のパシエンシアとシルバ、昨シーズンまでスポルティングCP所属していたドスト、彼らにとってはポルトガルのプリメイラ・リーガで幾度も顔を合わせた馴染みの相手でもある。相手チームを知る3選手の存在はアイントラハトにとって大きな助けとなるだろう。

これまでヨーロッパリーグでポルトガルのクラブ、ベンフィカとポルトとの対戦経験を持つアイントラハト。対するヴィトーリアSCも過去にドイツの2クラブと対戦している。1973/74シーズンのUEFAインタートトカップではHSVと、1986/87シーズンにはUEFAカップの準々決勝でボルシアMGと激突。2試合合計2-5で敗れ去っている。

近年では度々ヨーロッパリーグにも顔を出しているヴィトーリアSC。彼らを相手にアイントラハトは先日のリーグ戦では終盤に長谷部とトラップが負傷し、欠場を余儀無くされる。守備の大黒柱2人の穴をどう埋めて行くのか、アディ・ヒュッター監督の采配にも注目が集まる。



【試合詳細】
キックオフ:2019年10月3日(木)21:00(現地時間)
対戦相手:ヴィトーリアSC(ポルトガル)
スタジアム:エスタディオ・ドン・アフォンソ・エンリケス(ギマランイス)

シェア
ブックマーク