ブンデスリーガ第6節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーで1.FCウニオン・ベルリンと対戦します。

前節、ホームで強敵ドルトムントを相手に2度のリードを許すも後半終了間際に鎌田が相手のオウンゴールを誘発し、2-2で試合を締め括ったアイントラハト。今節では敵地でウニオン・ベルリンと激突する。

昨シーズン2.ブンデスリーガで3位になり、入れ替え戦でシュツットガルトを破り、念願のブンデスリーガへと昇り詰めたウニオン・ベルリン。第5節を終えて1勝1分3敗と14位に着けているが、約1月程前に行われた第3節では昨シーズン準優勝のドルトムントをホームで3-1で下す大番狂わせを見せている。

これまで2部リーグやポカールでは7度対戦した両チーム。アイントラハトはウニオン・ベルリン相手に4勝3分と負けなし。また、敵地では4試合で3勝1分を記録している。

ブンデスリーガの舞台では初めての対戦となるアイントラハトとウニオン・ベルリン。両チームが最後に激突したのは約7年半前。2012年の3月終盤にまで遡る。当時、2.ブンデスリーガに所属していたアイントラハトは敵地に乗り込み、アレックス・マイアーの2ゴールもあり、4-0で勝利を手にしている。また、昨シーズンのレンタルバックを経て、今シーズンからアイントラハトに完全移籍で復帰したローデはこの試合でフル出場し、勝利に貢献している。

ブンデスリーガ第6節は現地時間20:30(日本時間28日(土)3:30)キックオフ。


【試合詳細】
キックオフ:2019927日(金)20:30
対戦相手:1.FCウニオン・ベルリン
スタジアム:シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ(ベルリン)

シェア
ブックマーク