アイントラハト・フランクフルトは2020年1月2日~10日、アメリカでシーズン後半戦に向けたウィンターキャンプを行い、1月9日にはヘルタ・ベルリンとのテストマッチに臨みます。

昨シーズンと同様、アイントラハト・フランクフルトはアメリカでシーズン後半戦に向けた準備を進めることになりました。アディ・ヒュッタ―監督が率いるチームは2020年1月2日(木)~同10日(金)フロリダに滞在し、同9日(木)にはセントピーターズバーグのアル・ラング・スタジアムにてブンデスリーガライバルのヘルタとテストマッチで対戦します。また、前回のキャンプと同じくブレイデントンのIMGアカデミーがキャンプ地に決まりました。

ヘルタとの対戦はフロリダカップの開幕戦の位置付けとなるが、2020年度のトーナメントの本戦はアイントラハトの滞在後に開催されます。アイントラハトは2019年度のフロリダカップには参加していました。

フレディ・ボビッチ執行役員は再びアメリカに向かうことについてこのようなコメントを残しております。

「昨シーズン、フロリダでのとても優れた練習環境であることを確認できた。後半戦に向けて準備をするにあたって最高の場所だ。もちろんヘルタとの対戦を楽しみにしている。アメリカへのツアーにより、クラブの国際化も進めることができる。私たちはブンデスリーガのアンバサダーとして良い役割を務められることを望む」

シェア
ブックマーク