アイントラハト・フランクフルトはUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージに臨む24名の登録メンバーを発表しました。

アイントラハトはヨーロッパリーグのグループステージに臨む登録メンバーを発表
アイントラハトはヨーロッパリーグのグループステージに臨む登録メンバーを発表

アイントラハト・フランクフルトは今月19日に2019-20シーズンのEL本戦にスタート。グループFでアーセナルFCをホームに迎えます。9月2日までにUEFAに最高25名までの登録メンバーリストを提出することが義務付けられていました。

その登録メンバーには2人以上のゴールキーパーが含まれ、8人以上がホームグロウン選手(自国育成選手)でなければいけません。また各クラブはBリストには、1998年1月1日以降に生まれ、2年以上継続して在籍しているという登録資格があれば無制限に登録できます。

なお決勝トーナメント進出したクラブは選手3人までの追加登録を可能とします。

アイントラハト・フランクフルトのELグループステージ登録メンバーは以下の通りです。

GK

ケビン・トラップ、フレデリク・レノウ、ヤン・ツィマーマン

DF

エヴァン・ヌディカ、シモン・ファレット、マルティン・ヒンターエッガー、アルマミ・トゥーレ、ダビド・アブラーム、長谷部誠、ティモシー・チャンドラー、マルコ・ルス、ダニー・ダ・コスタ、エリック・ドゥルム

MF

ジェルソン・フェルナンデス、ジブリル・ソウ、フィリップ・コスティッチ、ミヤット・ガジノヴィッチ、鎌田大地、セバスティアン・ローデ、ドミニク・コール

FW

デヤン・ヨヴェリッチ、バス・ドスト、アンドレ・シルバ、ゴンサロ・パシエンシア

シェア
ブックマーク