今夏の移籍市場最終日にポルトガル代表FWアンドレ・シルバのアイントラハト・フランクフルト入りが実現。早速インタビューに応じ、心境を語ってくれました。

EintrachtTVでインタビューに応じるアンドレ・シルバ
EintrachtTVでインタビューに応じるアンドレ・シルバ

フランクフルトにやって来たばかりだが、気分は?

まずアイントラハトのサポーターのみんなに挨拶したい。僕の名前はアンドレ・シルバで、アドラー(クラブシンボルのワシ)のユニフォームを着ることを喜んでいるよ!ここに来れて嬉しいし、ここでプレーすることを待ち切れない。新しいクラブとともにたくさんを成し遂げたい!

アイントラハトについては知っていた?

昨シーズンはヨーロッパリーグに出場していたので、そのコンペティションでの数試合は見ていた。アイントラハトの試合は当時も印象的だった。チームはとても良いパフォーマンスを見せ、注目を浴びたね。

ゴンサロ・パシエンシアについて。

彼とはFCポルトで各年代のユースチームでずっと一緒にやっていたし、たくさんの成功をつかんだんだ。これからは一緒にさらにもっと多くのことを達成していきたい!

彼にフランクフルトについて聞いていた?

もちろん、ゴンサロとはたくさん話している。アイントラハトについて色んなことを教えてくれた。それらを聞いて、僕はこのクラブ、素晴らしいサポーターたちの前でプレーすることにさらに大きなモチベーションを感じたんだ。ゴンサロは観衆は常に試合の1秒目から最後までチームを無条件でサポートすると話していた。サッカーするにあたって、とても魅力的な場所だという印象を受けたよ。

ドイツのサッカーについての知識は?

それに関してもゴンサロから聞いているよ。彼は全般的にすごくエキサイティングに思っているようだ。特に常に満杯のスタジアムに興奮していたよ。

自身はどのようなプレーヤータイプ?

僕はピッチで一生懸命働いて戦う選手だ。ゴールを決めるだけではなく、チームの助けになることを望むチームプレーヤーとして自覚している。もちろん、それがゴールによってできれば越したことはないけどね(笑)。そうやってサポーターたちを喜ばせればと思う。

23歳にしては経験が豊富だが、キャリアで特別な瞬間を挙げるとしたら?

特定して語りたいと思うものはない。僕は最も重視しているのは挑戦だよ。新しいことを学び、選手としても人としても成長していきたい。そういった面では、今日移籍したことは大事な瞬間だよ。これによって競技面での成長できることに期待しているのでね。

シェア
ブックマーク