UEFAヨーロッパリーグ・プレーオフ・1stレグ、アイントラハト・フランクフルトはアウェーでフランスのRCストラスブールと対戦します。

ヨーロッパリーグ予選2回戦から出場し、エストニアのFCフローラ・タリンとリヒテンシュタインのFCファドゥーツを退け、プレーオフ進出を果たしたアイントラハト。本戦出場を懸けて日本代表GK川島永嗣が所属するフランスのRCストラスブールと激突する。

過去にはフランスカップやリーグ・アンでも優勝を手中に収めたストラスブール。2005/06シーズンのUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)ではベスト16まで駒を進めている。しかし、2011/12シーズンからは財政面の問題で5部リーグへの降格する憂き目に遭う。そこから再スタートを切り、5部リーグ時代に9,813人、4部リーグ時代には20,004人と下位リーグでの最多観客動員数を記録。多くのファン・サポーターの支えを受け、2016/17シーズンにはリーグ・ドゥで遂に優勝を果たし、その翌シーズンからリーグ・アンの舞台へ舞い戻っている。

ここ数シーズンのヨーロッパリーグではフランスのクラブを相手に好成績を収めているアイントラハト。2013/14シーズンのヨーロッパリーグ・グループリーグではボルドーと同組に入り、ホームで3-0と勝利し、アウェーでも1-0と下している。記憶に新しい昨シーズンは、前々シーズンのファイナリストであるマルセイユと同組に入り、敵地で開幕戦を迎えるも2-1で勝利して好スタートを切る。グループリーグ最終節もホームで4-0と勝利し、無敗で決勝トーナメントへと駒を進めた。

スタッド・ドゥ・ラ・メノの収容人数が国際大会では24,000人に定められている為、今回アイントラハト側に配布されたチケットは1,200枚。これまでのアウェーゲームのように多くのファン・サポーターが応援に駆け付ける事はできないが、選手たちにはホームタウンでもあるフランクフルトからも多くの声援が送られるだろう。ファン・サポーターの想いを胸に選手たちは試合へと臨む。

ヨーロッパリーグ本戦を懸けた敵地での第1戦は現地時間20:30キックオフ。



【試合詳細】
キックオフ:2019年8月22日(木)ECST20:30
対戦相手:RCストラスブール(フランス)
スタジアム:スタッド・ドゥ・ラ・メノ(フランス)

シェア
ブックマーク