スイス合宿中のアイントラハト・フランクフルトはUhrencupに参加し、スイスのBSCヤングボーイズと対戦しました。

スイス合宿4日目を迎えたアイントラハト。現地時間20:00からアディ・ヒュッター監督の前所属先でもあるBSCヤングボーイズとUhrencupで激突。

この試合、アイントラハトは開始早々に失点を喫してしまう。6分、ビルドアップのミスから先制点を許してしまう。31分にも追加点を許してしまい0-2で前半を終える。

フィールドプレイヤー全員を交代して臨んだ後半だが、68分に3点目を許すと、そこから立て続けに74分、81分とゴールを許してしまう。84分には鎌田のパスを受けたヨヴィリッチが1点を返すが反撃はここまで。1-5で試合終了。



Uhren cup、アイントラハト・フランクフルトはBSCヤングボーイズに1-5で敗れました。

この試合、長谷部選手と鎌田選手は共に後半から出場。
鎌田選手は84分にヨヴェリッチのゴールをアシストしました。



【前半戦メンバー】
GK:レノウ
DF:アブラーム、ルス、トゥータ
MF:トロ、チャンドラー、コスティッチ、ガジノヴィッチ、シュテンデラ
FW:パシエンシア、レビッチ

【後半戦メンバー】
GK:レノウ
DF:トゥーレ、長谷部、ヌディカ
MF:コール、デ・グズマン、ウィレムス、ダ・コスタ、鎌田
FW:ヨヴェリッチ、アレール

【得点】
ヨヴェリッチ(84分)

シェア
ブックマーク