アイントラハト・フランクフルトMFジブリル・ソウはスイスのトゥーンでのキャンプで右太もも裏の腱の部分断裂という負傷を負い、離脱を強いられることが判明しました。

スイス代表MFは8~10週間の離脱を余儀なくされます。フレディ・ボビッチ執行役員は「ジブリルがプレシーズン開始直後に負傷し、最初の公式戦は欠場となるのは彼にとっても、我々にとっても非常に残念。なるべく早く治ることを祈る」とのコメントを残しました。

シェア
ブックマーク