アイントラハト・フランクフルトは新シーズンのUEFAヨーロッパリーグ予選2回戦でセルビアのFKラドニチュキ・ニシュ、又はエストニアのFCフローラ・タリンと対戦することになりました。

アイントラハトの予選2回戦の相手はニシュ又はタリン
アイントラハトの予選2回戦の相手はニシュ又はタリン

ニシュとタリンは7月11日、同18日に行われるヨーロッパリーグ予選1回戦で対決。抽選会の結果、2回戦から参戦するアイントラハトはその勝者と対戦することが決まりました。アイントラハトは同25日のファーストレグで敵地に乗り込み、8月1日のセカンドレグでは相手をホームに迎えます。

フレディ・ボビッチ執行役員は抽選会の結果について次のようにコメントしました。

「予想通り、いずれも興味深い相手だ。セルビア出身の選手との経験から、セルビアのサッカーは基本的に力強いことは把握している。もちろん、エストニアもエキサイティングな目的地だよ。ニシュは国内リーグでのシーズンを優勝したパルチザン・ベオグラードに次ぐ2位に終え、エストニアのリーグは開催中で、フローラは第16節時点で首位を走っている。もちろん、どちらが相手となっても我々の目標は3回戦に進出することだ」

またアディ・ヒュッター監督は次のように話している。

「セルビアサッカーのクオリティーが高いことは広く知れ渡っているだろう。ラドニチュキ・ニシュは、リーグを代表するレッドスターやパルチザン・ベオグラードと同レベルと言ってもいい。私は2年前、ベルンの監督としてパルチザンと対戦したが、2試合ともタイトだった。なので、集中して臨まなければならない。タリンも同じで、我々は彼らにも敬意を払う。この2つのチームを徹底的に分析して、良い準備をしたうえで対戦することになる。目標はもちろん、次に進むことだ」

シェア
ブックマーク