サッカー専門誌『キッカー』が発表した半年毎に実施されるブンデスリーガ選手が回答するアンケート結果によると、アイントラハト・フランクフルトはサプライズチーム、そしてアディ・ヒュッター監督は「1番の勝者」と見られているようです。

合計250人のブンデスリーガ選手が様々な部門について問われる『キッカー』のアンケートで、2つの設問ではアイントラハトが1位に輝きました。選手たちの39.2%はアイントラハトを「最もポジティブなサプライズ」と回答。同じく1位だった冬のアンケート(56.1%)に比べて投票率は下がりましたが、それでも36.8%で2位にランクインしたフォルトゥナ・デュッセルドルフを抑えました。

アディ・ヒュッター監督もブンデスリーガ選手の間では好評のようです。40.4%はオーストリア人指揮官をブンデスリーガでの監督のなかで「1番の勝者」に選び、フォルトゥナ・デュッセルドルフのフリードヘルム・フンケル監督は2位(16.8%)となりました。

ルカ・ヨヴィッチは「昇格者」の部門ではボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョ、レヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツに次ぐ3位(17.6%)に、フィリップ・コスティッチはRBライプツィヒのイブラヒマ・コナテと並び5位タイ(3.2%)にランクインしました。

シェア
ブックマーク