アイントラハト・フランクフルトとDFノエル・クノーテは、20歳の同選手の移籍に向けて双方の合意で契約解消に至りました。

ノエル・クノーテは2014年、FSVフランクフルトからアイントラハトのBユースに加わり、2017年には2020年までとなっていた初めてのプロ選手契約にサイン。その後、主力としてアイントラハトのU-19チームでプレーし、26試合中25試合に出場した昨シーズンは残留に貢献してくれました。

身長188センチの同選手は2018-19シーズンもプロチームのフルメンバーでしたが、公式戦の招集メンバーに選出されなかったため、後半戦からFCピピンスリートに送り出されていました。レギオナルリーガ・バイエルンでは12試合に出場しましたが、降格を味わうことになりました。

アイントラハト・フランクフルトはノエル・クノーテに、今後のキャリアに向けて、幸運を祈ります!

シェア
ブックマーク