ドイツのプロサッカー選手協会(VDV)が実施した投票で、アイントラハト・フランクフルトから長谷部誠とルカ・ヨヴィッチの2人が今シーズンのベストイレブンに、そしてアディ・ヒュッター監督が今シーズンの最優秀監督に選ばれました。

プロサッカー選手たちはアイントラハトの長谷部誠(20.9%)やルカ・ヨヴィッチ(75.8%)をベストイレブンに選出。また監督部門においてはヒュッター監督が41.8%に選ばれ、ヴェルダー・ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督(15.0%)、フォルトゥナ・デュッセルドルフのフリードヘルム・フンケル監督(9.8%)に大きな差をつける格好で今シーズンの最優秀監督に輝きました。

ヨヴィッチはさらに最優秀選手の部門ではボルシア・ドルトムントのマルコ・ロイス(31.4%)に次ぐ2位(20.9%)に。今シーズンのニューカマー部門でもセルビア人フォワードは16.3%でドルトムントのジェイドン・サンチョ(51.0%)に次ぐ2位となりました。

シェア
ブックマーク