チャイナ・ツアー、アイントラハト・フランクフルトはVfLヴォルフスブルクとフレンドリーマッチを行いました。

ボールを保持するシュテンデラ
ボールを保持するシュテンデラ

チャイナ・ツアーで中国の仏山市を訪れているアイントラハト。同じく中国に訪れているヴォルフスブルクと世紀蓮体育中心でフレンドリーマッチが開催。13,000人の観客が見守る中、ブンデスリーガで凌ぎを削るライバルと激突。

この試合、最初にチャンスを掴んだのはアイントラハト。7分、デ・グズマンが中盤でインターセプトするとすぐさま前線でフリーのパシエンシアへ。エリアの外から右足で狙ったシュートは惜しくもポストに直撃する。13分にはトロから左サイドでボールを受けたウィレムスがドリブルでエリア内へと侵入。フェイントで相手を躱して右足でネットを揺らし、アイントラハトが先制する。しかし、直後には左サイドからのFKをトゥタがクリアミス。ゴールに向かうボールを一度はレノウがストップするもギラヴォギ押し込まれてしまう。21分にはロングボールから裏に抜け出され、レノウの頭上を越えるヘディングシュートでネットを揺らされてしまう。43分には左サイドから突破を許してしまい3失点目を喫するが、前半アディショナルタイムにフルゴタからの折り返しをトゥーレが押し込んで1点差へとスコアを縮める。

長谷部、コスティッチ、ガジノヴィッチを投入して後半に臨んだアイントラハト。途中出場の長谷部が後半からはキャプテンを務める。55分にはヴォルフスブルクに崩され、ピンチを迎えるがレノウがセーブ。こぼれ球をシュートされるもバーに救われる。まずは同点に追い付きたいアイントラハトは73分にトゥタに替えてヨヴィッチを投入。78分には左サイドに開いたヨヴィッチからのクロスをトロが右足でダイレクトで捉えるが惜しくもサイドネット。80分、中盤でボールを奪ったコスティッチから縦パスを受けたヨヴィッチが強烈なシュートを突き刺して同点にする。3-3で90分を終え、勝負の行方はPK戦へ。

PK戦、後攻のアイントラハトはヨヴィッチとガジノヴィッチが順調にネットを揺らす。レノウがヴォルフスブルクの3番手をストップするが、長谷部とコスティッチが立て続けにストップされてしまう。ヴォルフスブルクの5人目、クラウスのPKをレノウが手に当てるも枠の外へ弾き切れず。PK戦の末、5-7で試合終了。



中国・仏山市の世紀蓮体育中心で行われたフレンドリーマッチ、アイントラハト・フランクフルトはPK戦の末、5-7で敗れました。

この試合、長谷部選手は後半からはキャプテンマークを巻いて出場しました。



【スターティングメンバー】
GKレノウ、トゥーレ、ルス、ファレット、トゥタ、ウィレムス、トロ、デ・グズマン、シュテンデラ、フルゴタ、パシエンシア

【交代】
ルス→長谷部(46分)、デ・グズマン→コスティッチ(46分)、フルゴタ→ガジノヴィッチ(46分)、ファレット→ヒンターエッガー(70分)、トゥタ→ヨヴィッチ(73分)

【得点】
アイントラハト:ウィレムス(14分)、トゥーレ(45+2分)、ヨヴィッチ(80分)
ヴォルフスブルク:ギラヴォギ(16分)、レジュベツァイ(21分)、アザウィ(43分)

シェア
ブックマーク