UEFAヨーロッパリーグ・準決勝・2ndレグ、アイントラハト・フランクフルトはアウェーでイングランドのチェルシーFCと対戦します。

ヨーロッパリーグ準決勝1stレグではイングランドの強豪チェルシーをホームに迎え、ヨヴィッチが先制点を奪うも前半終了間際にはペドロにゴールを許してしまい1-1で引き分けたアイントラハト。アディ・ヒュッター監督率いるチームは9日(木)、アゼルバイジャンで行われる決勝の切符を懸けて敵地スタンフォード・ブリッジへと乗り込む。

ヨーロッパの舞台でアイントラハトがロンドンを訪れるのは今回が3度目となる。1975/76シーズンと1981/82シーズンのUEFAカップウィナーズカップでロンドンの地でプレーしている。1975/76シーズンは準決勝でウエストハム・ユナイテッドとの対決し、ホームでの1stレグで2-1で勝利するも、敵地での2ndレグで1-3で敗れている。1981/82シーズンのトッテナムとの準々決勝ではトータルスコア2-3で敗退するが、敵地ロンドンで2-1で勝利を収めている。

1stレグでの累積警告により出場停止が明け、ピッチへ戻ってくるレビッチ。今回の対戦では2018年のワールドカップ・ロシア大会の決勝戦で対峙したフランス代表のメンバーであるチェルシーFWジルーとMFカンテと再度対戦する事になる。ワールドカップでは2-4で敗れる悔しい想いをしただけに今回の対戦では彼のゴールで決勝の地アゼルバイジャンのバクへの切符を勝ち取りたいところである。



【試合詳細】

キックオフ:2019年5月9日(木)CEST21:00
対戦相手:チェルシーFC(イングランド)
スタジアム:スタンフォード・ブリッジ(ロンドン)

シェア
ブックマーク