UEFAヨーロッパリーグ・準決勝・1stレグ、アイントラハト・フランクフルトはホームでイングランドの強豪チェルシーFCと対戦します。

強豪チェルシーを相手にするアイントラハト。決勝に進出する為にはホームでの1stレグが重要になる。
強豪チェルシーを相手にするアイントラハト。決勝に進出する為にはホームでの1stレグが重要になる。

ベスト8では敵地でポルトガルのベンフィカに1stレグで2-4で敗れるも、ホームでの2ndレグで2-0dw勝利し、逆転で準決勝に進出したアイントラハト。準決勝ではイングランドの強豪チェルシーと激突する。イングランド勢との対戦は2006/07シーズンのUEFAカップ・グループリーグでニューカッスル・ユナイテッドと引き分けて以来となる。

39年振りにヨーロッパの舞台で準決勝に進出を果たしたアイントラハト。1979/80シーズンのヨーロッパリーグの前身であるUEFAカップではドイツのクラブがベスト4を独占。バイエルン・ミュンヘン、ボルシア・メンヒェングラートバッハ、VfBシュツットガルトが名を連ね、激戦を繰り広げた。当時、アイントラハトは準決勝でバイエルンと激突。1stレグを敵地で0-2で落とすが、2ndレグではホームでファンの後押しを受けて5-1で勝利し、トータルスコアを5-3として決勝へ駒を進めた。決勝ではメンヒェングラートバッハと対峙し、1stレグを敵地で2-3で敗れるも、2ndレグで1-0ろ勝利を手にし、ホームで歓喜の瞬間を迎えた。

アイントラハトがチェルシーと対戦するのは今回が2度目となる。2010/11シーズン開幕前の8月1日に行われた親善試合では、クリスティアン・オクスが先制点を奪うが、後半にはランパードのゴールで一時同点にされる。しかし、82分にはFKのポジション取りからルスがエリア内で倒されてPKを獲る。このPKをハリル・アルティントップが落ち着いて決め、2-1で勝利を手にしている。

エデン・アザールを始め、ヌゴロ・カンテやゴンサロ・イグアイン、ダビド・ルイス、ガリー・ケーヒルといった数多くのスター選手を抱えるチェルシー。彼らを討ち破り、アゼルバイジャンのバクで行われる決勝へ駒を進める為にも、ファンの後押しを大いに受けられるホームでの第1戦が重要となる。



【試合詳細】
キックオフ:2019年5月2日(木)現地時間21:00
対戦相手:チェルシーFC(イングランド)
スタジアム:コメルツバンク・アレーナ

シェア
ブックマーク