ブンデスリーガ第30節、アイントラハト・フランクフルトはアウェーでVfLヴォルフスブルクと対戦します。

18日(木)にはホームで2-0でポルトガルのベンフィカに勝利して、ヨーロッパリーグ準決勝に進出したアイントラハト。前節のリーグ戦ではホームに迎えたアウグスブルクに1-3で敗れている。上位でシーズンを終える為にも、今節では再び勝利を取り戻す必要がある。

12月に行われた前期の対戦ではホームで2点を奪われ、反撃に出るも終盤にヨヴィッチがゴールを決めて1-2で敗れたアイントラハト。リーグ戦ではこれまで33度対戦し、6勝10分17敗と負け越している。最後にヴォルフスブルクに勝利したのは昨シーズンの1月。敵地に乗り込んだアイントラハトは前半の18分にアレールが先制点を奪うと22分にはチャンドラーが追加点を決める。66分には1点を返されるが最後はアレールのアシストを受けたヨヴィッチがダメ押しとなるゴールを決めて3-1で勝利をものにしている。

今回の対戦で古巣と顔を合わせる事になる長谷部誠。2008年の1月に加入し、2013年の9月にニュルンベルクに移るまでプレー。2008/09シーズンにはブンデスリーガ制覇に貢献。2014年の夏にアイントラハトに加入以降は年々プレーに磨きがかかり、鋭い読みで相手の攻撃の芽を潰すだけでなく、後方からチームの攻撃のタクトを振るう大黒柱として活躍している。
また、ヴォルフスブルクに所属するセバスティアン ・ユングは2014年の5月に移籍するまでアイントラハトに所属。1998年に下部組織に加入し、2009年の3月にリーグ戦デビューを飾り、アイントラハトに所属していた2014年にはドイツA代表に招集され、ポーランドとの親善試合に出場している。

アイントラハトにとって難しい相手であるヴォルフスブルク。上位へと喰い込む為にも敵地で彼らの壁を打ち破りに挑む。



【試合詳細】
キックオフ:2019年4月22日(日)20:30
対戦相手:VfLヴォルフスブルク
スタジアム:フォルクスワーゲン・アレーナ(ヴォルフスブルク)

シェア
ブックマーク