長期離脱を強いられていたアイントラハト・フランクフルトDFティモシー・チャンドラーは復帰し、毎日トレーニングに励んでいます。インタビューでは自身の状態や後半戦の目標などについて話してくれました。

練習でダイナミックな動きを見せるティモシー・チャンドラー
練習でダイナミックな動きを見せるティモシー・チャンドラー

全体練習を再開したが、調子はどう?

この2週間は問題なくチームとの練習に参加できたことを喜んでいる。毎日、少しずつ前進している感覚だ。今後のことについては様子を見ていこう。監督が僕がプレーできるとの判断すれば、僕はいつでも準備ができている。

UEFAヨーロッパリーグの決勝ラウンドに向けた追加登録メンバーに含まれたが。

ウクライナでの試合で既にメンバーに入れるかどうかはわからないけど、当然、こんなに長い間離脱していただけに登録されたことは嬉しい。日々のトレーニングでアピールできるように頑張れば、間に合うかに関してはいずれわかることになる。

早く好調なシーズンに貢献したい気持ちは?

僕はチームがどんな状況でも助けになりたいよ。このチーム、このクラブを愛しているからね。外からでも同僚たちのプレーを見ていて、スタジアムやドレッシングルームでの雰囲気を味わい、楽しませてもらった。後半戦のスタートでは物足りない部分もあったかもしれないけど、雰囲気がポジティブであることには変わりがない。どの部分に改善が必要なのかは把握しているし、それが大事。

後半戦の目標について。

ドルトムント戦では自分たちはどんなプレーを可能とするのかをまた示せただろう。どの試合もとてもタイトな展開だ。自分たちのプレースタイルを維持し、勝ち点を重ねていくことを目指している。1-1と引き分けたこととは別に、ドルトムント戦では良いパフォーマンスを見せ、それができたと思う。あんなに良い内容の試合を見るのは久々だった。両チームとも勝利を目指していたのでね。ライプツィヒ戦も同じようなスピード感のある試合になることも考えられるだろう。みんな、とにかく楽しみにしているよ!勝ち点に関してはシーズンが終わった時点で、何が可能となるのか見れば良い。

長年同僚だったアレックス・マイヤーが先日2ゴールを決めたが。

2ゴールを決めた後、すぐに祝福のメッセージを送ったよ。アディショナルタイムであれほど余裕にPKを蹴るとは本当に素晴らしい!彼とともに喜んでいる。アレックスは最高なヤツだからね。

シェア
ブックマーク