アイントラハトの選手たちは、「アメリカ合宿日誌」を通じてアメリカ・フロリダ州でのウィンターキャンプの日々の様子を伝えます。木曜日を担当したのは、その日久々にアイントラハト・ユニフォームで実戦に出場したセバスティアン・ローデです。

アイントラハト・ファンのみんなへ

今朝はしっかりと朝食をとって、サンパウロ戦に向けての調整として軽めなトレーニングをこなした。ワォームアップしてから5人対2人形式のトレーニング、そしてセットプレーをいくつか練習したよ。午後には約1時間離れているセントピーターズバーグへと向かった。タンパベイ・ローディーズの本拠地であるスタジアムでフロリダ・カップ1戦目の試合が待っていたのでね。

試合自体は楽ではなかったよ。この1週間のトレーニングで疲れが結構溜まっていたし、相手は手強いやり難くいチームで、スピーディーで技術的に長けている選手が多く、苦しめられたね。でも2-1で勝ち、良い感触を得ることができた。個人的にはついにアイントラハトのワシのマークを付けたユニフォームで試合に出場したので特別な試合だったよ。素晴らしいフィーリングだ!

土曜日にはフラメンゴと対戦。そのため、試合直後には2時間離れているオーランドに出発した。どんな試合になるのか、とにかくワクワクしているよ。

みんなも元気でいることを祈る。もうすぐまた会えることを楽しみにしているよ。

ゼップルより

シェア
ブックマーク