アイントラハトの選手たちは、「アメリカ合宿日誌」を通じてアメリカ・フロリダ州でのウィンターキャンプの日々の様子を伝えます。今回の担当はMFジョナサン・デ・グズマンです。

アントン・ストラールマン(中央)とユニフォームを交換したブラニミル・フルゴタ(左)とジョナサン・デ・グズマン
アントン・ストラールマン(中央)とユニフォームを交換したブラニミル・フルゴタ(左)とジョナサン・デ・グズマン

アイントラハトのサポーターたちへ

月曜日の午前中はオフを与えられ、それまでの2日間の疲労から回復できた。これからのトレーニングセッションに向けてリフレッシュは欠かせないので、そういう時間も大切なんだ。午後からはセントピーターズバーグのアル・ラング・スタジアムで練習。木曜日にはサンパウロと対戦す場所だ。監督は僕たちをいつものように厳しく指導したけど、僕たちは楽しくやれていたよ。個人的には痛みもなく、練習にもフルで参加できるのが大きい。あと、ピッチから港を見渡せるスタジアムもとても興味深かったね。

練習後にはブラーネ(ブラニミル・フルゴタ)と僕にとって特別なハイライトが待っていた。NHLのタンパベイ・ライトニングに所属するスウェーデン人選手、アントン・ストラルマンに会ったんだ。彼はブラーネとスウェーデン語で喋っていたけど、僕も彼とトロントでの経験などについて話したよ。1シーズン80試合、それにプレーオフをこなす生活についても聞けて面白かった。彼はサッカーに興味を持っていて、僕たちの動きの速さを驚いていたよ。サッカーファンの彼の息子も一緒だった。もちろん2人にはユニフォームをプレゼントして僕たちも彼のユニフォームをもらった。僕たちはそれからホテルに戻り、みんなと夕食をとってこの日のスケジュールが終わったよ。僕たちについていつも読んでくれてありがとう。フランクフルトでまた会おう!

ジョニーより

シェア
ブックマーク