ブンデスリーガ第13節、アイントラハト・フランクフルトはホームで長谷部誠選手の古巣でもあるVfLヴォルフスブルクと対戦します。

先日の木曜日にマルセイユをホームで4-0と撃破し、ヨーロッパリーグ・グループH首位通過を決めたアイントラハト。今節はホームで長谷部誠とマルコ・ルスの古巣でもあるヴォルフスブルクと対峙する。

アイントラハトはリーグ第12節を終えて勝ち点23で3位に位置し、第6節のハノーファー戦から7試合で6勝1分けと好調を維持している。

対するヴォルフスブルクは勝ち点15で10位に位置。前節は強豪ライプツィヒにホームで1-0で勝利している。

これまでリーグ戦では32度対戦した両チーム。アイントラハトはヴォルフスブルク相手に6勝16敗10分けと負け越している。最後に勝利したのは2016年1月24日、ホームでアレックス・マイアーのハットトリックを達成して3-2で勝利した試合まで遡る。

アイントラハトは11月29日(木)のヨーロッパリーグでは4-0とマルセイユに勝利し、公式戦11試合で10勝1分けとここまで好調を維持。

今節ではこれまで苦手としてきたヴォルフスブルクを上手く攻略できるのか注目が集まる。

 

【試合詳細】
キックオフ:2018年12月2日(日)18:00
対戦相手:VfLヴォルフスブルク
スタジアム:コメルツバンク・アレーナ(フランクフルト)

シェア
ブックマーク