UEFAヨーロッパリーグ・グループH第5節、アイントラハト・フランクフルトはホームのコメルツバンク・アレーナでフランスのオリンピック・マルセイユと対戦しました。

前節、敵地でアポロンに3−2で勝利してベスト32進出を決めたアイントラハト。今節、勝利すればグループH1位通過が決まる。そんな中、アイントラハトは多くのメンバーを入れ替えて試合に臨む。

この試合、開始早々からスコアが動く。CKから溢れたところをヨヴィッチが押し込んで先制に成功する。17分、マルセイユはルイス・グスタボがバックパスをミス。するとそのボールはゴールラインを越え、思わぬ形でアイントラハトは追加点を奪う。リードを広げた直後にもヨヴィッチとルスがゴールに迫るが惜しくも枠を外してしまう。29分にはタワタの左サイドからのクロスにガジノヴィッチが飛び込むも相手GKに阻まれてしまう。その後もペースを握りマルセイユゴールに迫るもさらなる追加点は奪えず前半終了。

後半もスタートからアイントラハトはマルセイユゴールに迫る。ルスがドリブルでエリア内に侵入するがシュートは相手選手に阻まれてしまう。このままでは終われないマルセイユに52分、カウンターからエリア内に侵入されシュートを打たれるがトラップが好セーブを見せる。57分にはウィレムスのスルーパスを受けたアレールがゴールを狙うがシュートは惜しくも枠を外れてしまう。後半スコアが動いたのは62分。右サイドからダ・コスタが入れたクロスを相手選手がクリアミス。そのボールがネットを揺らす。またもオウンゴールで追加点を奪う。68分にはヨヴィッチが再度ネットを揺らし、スコアを4−0とする。最後までマルセイユにゴールを許さずに試合終了。

UEFAヨーロッパリーグ・グループH第5節、アイントラハト・フランクフルトはフランスのオリンピック・マルセイユにホームで4−0で勝利しました。
この試合、長谷部選手は先発フル出場し、チームの勝利に貢献しました。


【スターティングメンバー】
GK:トラップ
DF:ファレット、長谷部、ルス
MF:フェルナンデス、ガジノヴィッチ、ウィレムス、ダ・コスタ、タワタ
FW:ヨヴィッチ、アレール

【得点】
アイントラハト:ヨヴィッチ(1分、68分)、オウンゴール(17分、62分)

【交代】
アイントラハト:タワタ→コスティッチ(63分)、アレール→レビッチ(72分)、ヨヴィッチ→ミュラー(79分)、
マルセイユ:ロペス→ロランド(60分)、ジェルマン→シャブロール(64分)、サール→ロキア(80分)

【警告】
アイントラハト:フェルナンデス(33分)
マルセイユ:グスタボ(71分)

シェア
ブックマーク