UEFAヨーロッパリーグ・グループH第5節、アイントラハト・フランクフルトはホームで日本代表の酒井宏樹を擁するフランスのオリンピック・マルセイユと対戦します。

前節、敵地でキプロスのアポロン・リマソールに勝利してベスト32の切符を手にしたアイントラハト。今節はホームで日本代表DFが所属する昨シーズンのヨーロッパリーグファイナリストであるフランスの雄、マルセイユを迎え討つ。

今シーズン、5年振りにヨーロッパの舞台へと帰ってきたアイントラハト。ヨーロッパリーグの初戦でマルセイユに敵地で2-1で勝利すると、ホームでラッツィオを4-1、アポロンを2-0で下す。前節は敵地でアポロンに苦しめられるも3-2で勝利を収めてグループHを4連勝で決勝トーナメント進出を決める。

対するマルセイユは初戦を落とすと第2戦では2点のリードを得るもアポロンに同点にされて2-2で引き分け。ラッツィオとの連戦でも1-2、1-3で敗れ、勝ち星を獲られずにグループリーグの敗退が決まり、苦汁を舐める。

無観客試合でヨーロッパリーグの開幕を迎えた両チーム。今節、ホームのコメルツバンク・アレーナでの一戦では47000人ものファンが応援に駆け付ける見込みとなっており、アイントラハトの熱狂的なファンが見せる迫力満点のコレオグラフィーにも注目が集まる。

負傷中のアブラームと前節の退場によりシュテンデラを欠いて試合に臨む事になるアイントラハト。アブラームの代役としてマルコ・ルスの先発出場が濃厚と見られている。また、アイントラハトは今シーズン、ルスが出場した5試合では全て勝利を収めている。

 

【試合詳細】
キックオフ:2018年11月29日(木)21:00
対戦相手:オリンピック・マルセイユ
スタジアム:コメルツバンク・アレーナ(フランクフルト)

シェア
ブックマーク