今シーズン、鎌田大地選手を始めアイントラハト・フランクフルトから5人の選手がレンタル移籍で武者修行の旅へと出ました。

今シーズン、鎌田大地を始めアイントラハトからレンタル移籍で武者修行へと旅立った5人の選手たち。各チームで厳しい競争に挑み、新天地でそれぞれ出場機会を獲て活躍している。

鎌田大地(シント=トロイデンVV / ベルギー)
ベルギー1部に所属するシント・トロイデンへとレンタル移籍した鎌田大地。ベルギーでのデビュー戦なった敵地でのヘント戦では途中出場から移籍後初ゴールを奪い勝利に貢献。先発メンバーに初めて名を連ねたのは10月の頭となるが、既にチームの主力選手として活躍し、5ゴールを記録。今後の成長と活躍に期待が掛かる。

マックス・ベスシュコフ(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ / ベルギー)
鎌田大地同様にベルギーでプレーするマックス・ベスシュコフ。首都ブリュッセルに拠点を置く2部のサン=ジロワーズでは既に9試合に先発出場。現在、チームの主力選手として活躍している。

ダニー・ブルーム(UDラス・パルマス / スペイン)
8月の終わりにスペイン2部のUDラス・パルマスに加入したブルーム。加入直後からチームにとって重要な選手となり、フル出場した9月23日のマラガ戦ではアシストを記録し、チームの勝利に貢献した。

アイメン・バルコク(フォルトゥナ・デュッセルドルフ / ドイツ)
フォルトゥナ・デュッセルドルフへと渡ったバルコク。加入直後、トレーニング中に膝の内側側副じん帯を負傷し、スタートダッシュに出遅れてしまう。リーグ戦第8節では遂に復帰を果たし、後半からコメルツバンク・アレーナでの一戦に出場。先日のヴォルフスブルク戦でも後半途中から出場した。

マリヤン・チャバル(NKオシエク / クロアチア)
クロアチアのNKオシエクにレンタル移籍で加わったチャバル。現在、チームはリーグ戦では3位に位置。新天地では徐々に出場機会を増やしている。先日のイストラ戦では先発フル出場。直近の4試合でピッチに立っている。

シェア
ブックマーク