ブンデスリーガ第9節、アイントラハト・フランクフルトは敵地で日本代表の久保裕也を擁する1.FCニュルンベルクと対戦します。

今節、敵地で日本代表の久保裕也が所属するニュルンベルクと対戦するアイントラハト。両チームが合間見えるのは2015/16シーズンの入れ替え戦以来となる。当時、ニコ・コヴァチ前監督率いるアイントラハトはホームでの第1戦ではオウンゴールで先制点を許すも後半にガジノヴィッチがゴールを奪い、1-1で引き分け。敵地で行われた第2戦ではセフェロヴィッチ(現ベンフィカ)がゴールを決めて、2試合合計2-1とし、1部残留を決めた。

その後、アイントラハトはニコ・コヴァチ前監督の元、2シーズン連続でDFBポカール決勝まで駒を進め、昨シーズンは30年振りに優勝杯を掲げる。アディ・ヒュッター監督を迎えた今シーズンは第6節ホームでのハノーファー戦からリーグ戦3連勝、ヨーロッパリーグを含めると5連勝と調子を上げてきている。対するニュルンベルクは2016/17シーズンは2部で苦しい戦いを強いられるも、昨シーズン4年振りとなる1部への復帰を決め、今シーズン始めにはベルギーのヘントから日本代表の久保裕也を獲得。久保はスイスでプレーしたヤングボーイズ時代にヒュッター監督の指導を受けている。

今節で57度目となる両チーム対戦。アイントラハトはこれまでニュルンベルクを相手に23勝14敗19分けを記録。最後の戦った2015/16シーズンの入れ替え戦では敵地で勝利を収めている。

古巣ニュルンベルクと対峙する長谷部誠

今節は元日本代表キャプテン・長谷部誠にとっては古巣との一戦となる。ニュルンベルクに所属した2013/14シーズンはリーグ戦で14試合に出場し、1ゴールを記録している。
今回のニュルンベルクとの対戦では、古巣を相手にする長谷部誠のプレー、日本代表アタッカー久保裕也とのマッチアップにも注目が集まる。

 

【試合詳細】
キックオフ:2018年10月28日(日)13:30
対戦相手:1.FCニュルンベルク
スタジアム:マックス・モルロック・シュタディオン(ニュルンベルク)

シェア
ブックマーク