ブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)は、アイントラハト・フランクフルトの好調、UEFAヨーロッパリーグ次節の相手、そしてルーカ・ヨヴィッチの契約状況について話しました。

今のチームは見ていて楽しい?

今は見ていてとても楽しいね。でも難しい時期もそれなりの楽しさはあった。コーチ陣は素晴らしいし、チームのメンタルも強い。もちろん、選手たちはニコ・コヴァチの下でも良い格好で成長していたけどね。ただ、このような瞬間を迎えることができて嬉しいし、良いムードがチームからスタンド、そしてクラブの周囲にも広まっていくのは喜ばしい。なので当然、サポーターたちにこの瞬間を楽しんでもらえて満足している。

好調の要因についてはどう考える?

おそらく勝てなかった試合でも我々はさほど劣勢でもなかったことも影響しているだろう。常にディテールが勝敗を決定づけていたんだ。あとやはり過密日程のなか、欧州コンペティションでも成功を手にし、9ポイント獲得したことで波に乗れたと思う。ただ、我々はそういった成功をつかむためにはハードワークが必要であることを理解しているので謙虚な姿勢を崩すことはない。常に改善して、これからもこれまで見せてきたようなパフォーマンスを目指していくつもりだ。

木曜日はUEFAヨーロッパリーグでのアポロン・リマソールと対戦するが、どのような試合を予想する?

ラツィオ戦と同じ位置付けだ。以前、UEFAヨーロッパリーグでは特別なことを遂げたいと話している。自分たちはこのクラブやドイツサッカーの代表者でもあることから、この試合も1つのハイライトとなる。ブンデスリーガでフォルトゥナ・デュッセルドルフに7-1で勝ったのはもう過去のこと。木曜の試合のみに集中していくべきだ。アポロンは昨年もこのコンペティションに参戦した非常に経験豊富なチーム。おそらく、彼らにとってもこのコンペティションはハイライトなので、チャンスをうかがうだろうし少しばかり雰囲気に後押しされるだろう。だから我々は油断してはいけないね。

誰もがアイントラハトの勝利を予想するアポロン戦はグループリーグで最も難しい試合?

実際にそうだよ。勝利を前提に考えてはいけない。そうすることは間違っている。だが、我々はもちろん勝利を目指し、(グループ突破に向けて)さらに良い状況をつくりたい。

ブンデスリーガでの前節で5ゴールを挙げルーカ・ヨヴィッチの話題で持ち切りになっているが、彼の契約状況は?

彼の成長ぶりはセンセーショナル。様々な要素が見られる。彼は万能型のアタッカーだが、まだまだ上達のポテンシャルを残している。買い取りオプションに関してはまだもう少し時間がある。(ベンフィカとの)契約に関しては、買い取りオプションの行使を可能とする時期が定められるように交渉した。我々は当時も彼のポテンシャルを見込んでいたため、2年間のレンタルとなった。我々は必ずオプションを行使し、彼はこの先アイントラハト・フランクフルトの選手になる。

シェア
ブックマーク