ブンデスリーガ第6節、アイントラハト・フランクフルトはホームのコメルツバンク・アレーナで日本代表の原口元気と浅野拓磨を擁するハノーファー96と対戦しました。

現在15位と16位に付ける両チームの対戦。アイントラハトは長谷部誠がこの試合も先発メンバーに名を連ねる。また、怪我で前節欠場したトロ、前々節に復帰したレビッチ、リヴァプールからレンタル移籍で加入したアラン、ここまで出場機会のなかったルスがスタメン入りする。

ホームで勝ち点3が欲しいアイントラハトは開始からハノーファーを押し込む。9分にはデ・グズマンのFKをルスが頭で合わせるも相手DFに阻まれてしまう。16分、18分とレビッチとトロがゴールを狙うがシュートは枠の外へ。アイントラハトは前線から積極的にプレスを掛け、ハノーファーのミスを誘発し、チャンスを作るがシュートまでは持ち込めず。試合が動いたのは36分。CKの折り返しをヌディカが押し込み、アイントラハトが先制する。すると前半終了間際にもレビッチがゴールを奪い、2点のリードを奪い後半へと折り返す。

後半、一気に2人を替えてきたハノーファーに序盤は押し込まれるがGKトラップとリベロの長谷部を中心に落ち着いて対処する。59分にはエリア内に侵入したレビッチからパスをフリーのデ・グズマンが決め、リードを広げる。86分にはハノーファーに1点を返されるが、終了間際にはデ・グズマンのスルーパスからヨヴィッチが決め、試合終了。

ブンデスリーガ第6節、アイントラハト・フランクフルトはホームでハノーファー96に4−1で勝利しました。

この試合、長谷部選手は先発フル出場し、チームの勝利に貢献しました。

【スターティングメンバー】
GK:トラップ
DF:ヌディカ、長谷部、ルス
MF:デ・グズマン、コスティッチ、トロ、ダ・コスタ、アラン
FW:レビッチ、アレール

【得点】
アイントラハト:ヌディカ(36分)、レビッチ(45+1分)、デ・グズマン(59分)、ヨヴィッチ(89分)
ハノーファー:ムスリヤ(86分)

【交代】
アイントラハト:アレール→ヨヴィッチ(60分)、コスティッチ→ウィレムス(78分)、レビッチ→ガジノヴィッチ(82分)
ハノーファー:ワラシ→ウッド(46分)、フュルクルーグ→ヴェイダント(45分)、コルブ→ムスリヤ(69分)、

【警告】
アイントラハト:トロ(66分)
ハノーファー:ゾルク(65分)

シェア
ブックマーク