アイントラハト・フランクフルトは8月25日(土)にアウェーでSC フライブルクとブンデスリーガ18/19シーズン第1節を迎えます。

17/18シーズンのホームゲームでは主将として出場した長谷部誠
17/18シーズンのホームゲームでは主将として出場した長谷部誠

フライブルクとの対戦成績は28戦11勝12敗5分、昨シーズンはアウェーで0-0の引き分け、ホーム戦でも1-1の引き分けとなっている。

昨シーズンを15位で終えたSCフライブルクは2011年からクリスチャン・シュトライヒ監督が指揮を執っており、昨シーズンドイツ人選手ではトップの15ゴールをマークしたニルス・ペーターセン選手に仕事をさせないことが大事となってくる。

一方のアイントラハトは昨シーズン14勝13敗7分で8位、DFBポカールではバイエルンを破り30年振りの優勝を成し遂げ、UEFAヨーロッパリーグの出場権を獲得した。今シーズンはアディ・ヒュッター新監督を迎え10名の新加入選手がチームに加わった。

W杯に参加したデンマーグ代表のGKのフレデリク・レノウ選手、メキシコ代表のカルロス・サルセド選手、マルコ・ファビアン選手、スイス代表のジェルソン・フェルナンデス選手、クロアチア代表のアンテ・レビッチ選手、セルビア代表のルカ・ヨッビッチ選手、そして日本代表の長谷部誠選手など各国の代表選手を揃えている。

昨シーズンの長谷部誠選手は24試合に出場しチーム1位のパス成功率の88.5%を記録しており、今シーズンも安定したプレーが期待される。

対戦相手: SC フライブルク

日時:8月25日(土)15:30(現地時間)

スタジアム:Schwarzwald-Stadion(フライブルク)

シェア
ブックマーク