国際試合による中断期間を経て、アイントラハト・フランクフルトはイースター休暇の日曜日にアウェイでヴェルダー・ブレーメンと対戦します。

ブレーメンとはブンデスリーガ設立当時からの対戦で過去に101試合もの歴史があります。対戦成績はアイントラハトの38勝42敗21分とやや負け越しています。近年5試合の対戦は3勝1敗1分(8得点・6失点)と勝ち越しており、前期の対戦はホームのコメルツバンク・アレーナで51500名の満員の観客のなか対戦し、17分にレビッチの得点で先制、その後25分に同点に追いつかれるも89分にハラーの得点により2−1でアイントラハトが勝利しています。
2009年5月にホームで0−5と大敗を喫した後は、15試合で2度しか負けておらず、アイントラハトの8勝2敗5分と大きく勝ち越しています。

ホームに強いブレーメン。現在勝ち点33で12位のブレーメン。今シーズン開幕当初はなかなか勝利を収めることが出来ませんでしたが、2017年9月の1−2で敗戦したシャルケ戦以降は、ホームで7勝3敗4分(DFBポカールの2勝も含む)と大きく勝ち越しています。

好調のヨヴィッチ、ボアテング、ケヴィン・プリンス・ボアテングに注目です。20歳のルーカ・ヨヴィッチ。今シーズン、ベンフィカ・リスボンから加入した若きセルビア人のヨヴィッチはここまで16試合に出場し、6得点・1アシストという結果を残しています。前節3−0で勝利したマインツ戦と惜しくも2−3で敗戦したドルトムント戦と2試合連続得点をあげています。
同じく今シーズンから加入したケヴィン・プリンス・ボアテング。今シーズンは26試合に出場し、6得点と中心選手として結果を残しています。彼もまた前節のマインツ戦では先制点をあげており、攻守に活躍を見せています。

試合情報:

2017/18シーズン 第28節 ヴェルダー・ブレーメン 対 アイントラハト・フランクフルト

キックオフ:

2018年4月1日(日)15時30分(現地時間)

スタジアム:

ヴェーザー・スタジアム(ブレーメン)

試合前会見:LIVE

2018年3月30日(金)の14時00分(現地時間)よりニコ・コバッチ監督によるヴェルダー・ブレーメン戦の試合前会見を行います。
会見はアイントラハトTVとフェイスブックによりライブ配信されます。

シェア
ブックマーク