2017年9月に行われたVfBシュトゥットガルト戦でのハラー・セバスティアンの決勝ゴールが年間最優秀ゴール候補に選出されました。

年間最優秀ゴール候補にハラーのゴールが選出されました。
年間最優秀ゴール候補にハラーのゴールが選出されました。

このゴールは多くの観客を釘付けにし、たくさんのファンの印象に残るゴールとなりました。1対1で迎えたアディショナルタイム、ハラーのゴールによって劇的な勝利を収めました。フリーキックでのクロスボールが相手によって防がれましたが、こぼれ球はハラーの頭上へと導かれました。迷うことなくオーバーヘッドで合わせ、シュトゥットガルトゴールへと叩き込みました。このゴールはもちろん決勝ゴールとなり、アイントラハトは2017/18シーズンのホームでの初勝利を飾りました。

2017年も終わりを迎え、ブンデスリーガでのゴールは306試合で893ゴールを数えました。2016/17シーズンの後期と2017/18シーズンの前期で生まれたゴールの中からハラーのゴール、その他、アラバ・ダビド(バイエルン・ミュンヘン)のライプツィッヒ戦で4−4に追いつく同点のフリーキック、ニャブリ・セルジュ(ホッフェンハイム)のライプツィッヒ戦での43mのロングシュートなどが選出されています。

ファン投票によって年間最優秀ゴールが決定します。以下のサイトから投票することができます。
www.bundesliga.com/de/bundesliga/news/video-goal-of-the-year-2017-tor-des-jahres-wahl-voting-abstimmen.jsp

シェア
ブックマーク