アイントラハトはアブラーム・ダビドとの契約を2021年まで延長したと発表しました。

アブラーム・ダビド選手について
アブラーム・ダビド選手について

アイントラハトの守備の要でディファンスリーダーでもあるアルゼンチン人のアブラーム・ダビド。彼の契約は2019年6月までありますが、今回2021年まで契約を延長しました。2015年の夏にホッフェンハイムから来た彼は、今シーズン、キャプテンのマイヤー・アレクサンダーが怪我により離脱している間、代理でキャプテンも務め、チーム、監督、選手から信頼されています。

契約更新の様子は、ブンデスリーガ第15節のFCバイエルン・ミュンヘン戦のキックオフ前にスタジアムで発表され、ファンからは大きな歓声が上がりました。

アブラーム・ダビドのコメント:
「私はアイントラハトでプレーすることをとても嬉しく感じていると同時にフランクフルトという街もとても気にっている。このクラブは常に前へと歩み、様々なことが改革されている。このことは私も嬉しく感じ、チームの一員としてともに歩んで行きたいと思う。」

シェア
ブックマーク