火曜日から週末のホームでのバイヤー04レバークーゼン戦に向けての準備が始まりました。怪我によりリハビリ中のチャンドラーも復帰へ向けてランニングをランニングを開始しました。

チャンドラー、ランニング開始。チームはレバークーゼン戦に向けてトレーニング。
チャンドラー、ランニング開始。チームはレバークーゼン戦に向けてトレーニング。

フラデツキー・ルーカスやルス・マルコ、マルカレル・オマルなどのジョークなどで明るい雰囲気で練習がスタートしました。ニコ・コバッチ監督は16名のフィールドプレーヤーと3名のゴールキーパーとともに全体練習を行い、チームはボールを使った練習など集中した中、1時間半汗を流しました。
そのすぐ横で怪我によりリハビリ中のチャンドラー・ティモシーも復帰へ向けてのランニングトレーニングを開始しました。

サルセド、ボアテングが体調不良により練習に参加できず、チャンドラー、ルス・マルコ、マルカレル・オマルが別メニューで汗を流し、ヴォルフ、ガジノヴィッチ、オルドーニュス、レゲレスなどは筋トレルームでそれぞれのトレーニングを行いました。

シェア
ブックマーク