月曜日に行われたマルコ・ルス選手の手術が無事成功した事をお知らせ致します。

ルス選手の手術、問題なく経過
ルス選手の手術、問題なく経過

月曜日行われたアイントラハト・フランクフルトのセンターバック、マルコ・ルス選手の手術は成功しました。

30歳のルス選手の手術は病院の泌尿器科の部長Prof. Dr. med. Michael Sohn(ミヒャエル・ソーン)によって行われ、問題のない経過でした。

診断の確認には 摘出組織の検査が必要であり、その結果は数日後に見込まれます。

それによりさらに治療が必要であるかどうかも判断されます。

アイントラハト・フランクフルトのチームはマルコの早期完全回復を願い、彼と共にブンデスリーガ残留を喜んでいます。

シェア
ブックマーク