アイントラハト・フランクフルトは日曜日にアウェイでボルシア・ドルトムントと対戦します。現在ブンデスリーガの3位と4位の上位対決になります。

ブンデスリーガ第26節:ボルシア・ドルトムント 対 アイントラハト・フランクフルト:プレビュー
ブンデスリーガ第26節:ボルシア・ドルトムント 対 アイントラハト・フランクフルト:プレビュー

誰がリーグ戦の終盤に差し掛かるこの時期にアイントラハト・フランクフルトとボルシア・ドルトムントがチャンピオンズリーグ出場圏内で戦うことを予想できたでしょう。25節を終了して両チームの獲得した勝ち点はお互いに42。アイントラハトが25節終了時点でこれほどの勝ち点を積み重ねたのは1993/94年シーズン以来ありません。

2010年2月7日以来、アウェイでドルトムントに対し勝利のないアイントラハト 。2010年2月の試合は、クゥーナー、ユング、マイヤーの得点により3−2で勝利を収めています。それ以来アウェイでは6連敗中。しかも複数失点を喫しています。ホームでドルトムントに強いアイントラハト 。ホームではドルトムントに対して4試合負けがありません(3勝0敗1分)。通算では94度の対戦で、アイントラハトの32勝45負17分と負け越しています。
過去43試合0−0で終えたことのない両チームの対戦。昨年のアイントラハトホームでの対戦も2失点するも終盤にハラーとヴォルフの得点により追いつき2−2の引き分け。昨シーズンもアイントラハトの1−3、2−1といずれも複数の得点が生まれています。0−0で終えたのは1990年4月11日にドルトムントのホームで行われた試合以来ありません。

アイントラハトの中盤、ケヴィン・プリンス・ボアテングに期待。今週の火曜日、3月6日に誕生日を迎え31歳になったボアテング。ベルリン生まれのボアテングは2009年1月から6月までの半シーズンをドルトムントで過ごしました。ドルトムントでは10試合に出場し、2アシストをあげています。

試合情報:

2017/18シーズン 第26節 ボルシア・ドルトムント 対 アイントラハト・フランクフルト

キックオフ:

2018年3月11日(日)18時00分(現地時間)

スタジアム:

ジグナル・イドゥナ・パーク(ドルトムント)

試合前会見:LIVE

2018年3月9日(金)の13時30分(現地時間)よりニコ・コバッチ監督によるボルシア・ドルトムント戦、試合前会見を行います。
会見はアイントラハトTVとフェイスブックによりライブ配信されます。

シェア
ブックマーク