アリカンテ(スペイン)での合宿は2日目に入り、本格的なトレーニングが開始しました。

アリカンテ(スペイン)での合宿2日目
アリカンテ(スペイン)での合宿2日目

1月7日(日)までアイントラハトはアリカンテ(スペイン)で2017/18シーズン後期に向けてトレーニング合宿を行っています。コカ・コーラ協賛のトレーニング合宿の模様を現地よりお知らせします。

午前中の練習は、メディシンボール、サンドバック、ラダーなどを使った、フィジカルメニューを中心に行われました。そして、午後はサッカーの要素を含んだ練習へを移行しました。午後の練習も16時30分から2時間行いました。
ガジノヴィッチ・ミヤット、アブラーム・ダビド、レビッチ・アンテは別メニューのためグランドには顔を見せませんでした。

ニコ・コバッチ監督のコメント:
「かなり強度の高い練習を行っている。しかし、後期に向けてフィットネスの部分は我々にとっては必要不可欠な部分である。」

長谷部誠のコメント:
「後期の第1節まであまり時間はありません。そこに向けて僕たちは、その日その日をしっかり取り組んでいかなければなりません。」

フェルナンデス・ジェルソンのコメント:
「しっかり練習を行い、しっかり寝る。合宿とはこういうものだ。」

この合宿には、新しいフィジオのクラックス・パトリックとテクニカル・ディレクターのペッツァイオリ・マルコも帯同しています。

シェア
ブックマーク