ブンデスリーガ、2017/18シーズン後期第1節(第18節)のSCフライブルク戦。

SCフライブルクのとブンデスリーガ1部での対戦は、過去27試合行われ、アイントラハト・フランクフルトが11勝12負4分という成績を残しています。今シーズンの開幕戦はSCフライブルクのホームで0−0の引き分け、お互いに勝ち点1を手にしてのリーグ開幕となりました。

現在、アイントラハト・フランクフルトは勝ち点26で8位、対するSCフライブルクは勝ち点19で13位。上位との勝ち点差はわずかで、勝ち点3差内にヨーロッパリーグ出場圏内の6位:ボルシアMG(勝ち点28)、チャンピオンズチーグ出場圏内の4位:レバークーゼン(勝ち点28)、3位のドルトムント(勝ち点28)と混戦状態です。アイントラハトにとって、上位へ位置するためには負けられない一戦です。

フライブルクとの対戦は過去10試合、アイントラハトの1勝5負4分と大きく負け越しています。しかし、今シーズンはチームとしての守備がしっかり機能し、ここまでリーグで2番目に低い18失点(1番はバイエルン・ミュンヘンの11失点)です。アリカンテ(スペイン)で合宿を終えて戻ったアイントラハト、過去の対戦成績に関わらず、勝利を収め、勝ち点3を積み重ねてくれることが期待されます。

マルコ・オリバー・ケンプフは再び、アイントラハトの地へ。SCフライブルクのマルコは2007年7月から2014年6月までアイントラハト・フランクフルトに在籍していました。その後、SCフライブルクへ移籍し、2014年7月から今日まで60試合に出場しています。

ジェルソン・フェルナンデスにとっても古巣との対戦となります。今シーズンより加入したフェルナンデスはここまで9試合に出場しています。2013年7月から2014年8月まではSCフライブルクに所属し、30試合に出場しました。

試合情報:

2017/18シーズン 第18節 アイントラハト・フランクフルト 対 SCフラウブルク

キックオフ:

2018年1月13日(土)15時30分(現地時間)

スタジアム:

コメルツバンク・アレーナ(フランクフルト)

試合前両チームの成績:

アイントラハト・フランクフルト:

7位 7勝5負5分 勝ち点26 得点20 失点18 得失点+2

SCフライブルク:

13位 4勝6負7分 勝ち点19 得点17 失点31 得失点-14

試合前会見:LIVE

2018年1月12日(金)の12時30分(現地時間)よりニコ・コバッチ監督によるSCフライブルク戦、試合前会見を行います。
会見はアイントラハトTVとフェイスブックによりライブ配信されます。

シェア
ブックマーク