「空の王者」マスコット

Attila
空の王者

アイントラハトにとって、犬鷲以外のマスコットは考えられません。「空の王者」はフランクフルト市のエムブレム(クラブばかりではなく)で、誇り、技能、美、直感を表します。

2006/2007シーズンから、「アッティラ」という名の生きたイヌワシがトップチームの全ホーム試合で幸運を呼ぶマスコットとして見守ってきました。さらに、 2006年DFBカップ決勝の対バイエルン・ミュンヘン戦にはベルリンまで駆けつけて行きました。(自力で飛んでいくことはありませんでしたが。) この威厳のある鳥はおそらくブンデスリーガで最も美しいマスコットであり、早くから人気を博していました。

マスコット・アッティラ データ

生年月日:2004年4月30日
出生地:コブルク
国籍:ドイツ
役職:マスコット
体重:3.9kg
翼幅:1.9m
コーチ:ノルベルト・ラビッシカ
ホームページ:www.falkenzucht.de(ドイツ語)

連絡先(アッティラ)

Falkenzucht-Vorspessart
Am Kinnersberg 9
63828 Kleinkahl (Germany)

 

担当者: Norbert Lawitschka

電話:+49 6024 - 5955
携帯電話:+49 171 - 6942400
ファックス:+49 6024 - 633787
Eメールアドレス  :n.lawitschka-falkenzucht(at)gmx.de
ホームページ:www.falkenzucht.de

 

飛​翔​パ​フ​ォ​ー​マ​ン​スはワイルドライフ・パーク"Alte Fasanerie"(「旧雉養育所」)で実施されています。 

Wildpark "Alte Fasanerie"
Fasaneriestraße
63456 Hanau (Germany)