2017年9月30日(土)に行われるブンデスリーガ第7節、ホームに今季1部に復帰したVfBシュツゥットガルトを迎える一戦は、ホームでのゴールと初勝利が期待されます。

土曜日の15時30分(現地時間)に行われるホームでのシュツゥットガルト戦は、今季初のホームでの勝ち点3が期待されます。もちろんその際にファンの力が必要不可欠ですが、すでに51,000名の観客がスタジアムで声援を送ることになります。

残りのチケットはファンショップやオンラインショップで購入が可能です。当日券は土曜日の13時30分(現地時間)より購入可能ですが、前売り券より各2.00€割高での発売になります。なおアウェイ側のチケットはすでに完売されました。

アイントラハトのホーム戦は安全管理のためバックやリュックサックの持ち込みが禁止されていますのでご注意ください。

プレビュー


過去4試合の対戦で生まれたゴールは24:
対シュツゥットガルト戦はたくさんのゴールが生まれます。過去の4試合でのゴールは24得点、2014年10月25日に行われた対戦では4対5でホームで敗れましたが1試合で9ゴールという記録があります。過去0対0のスコアレスドローで終わった試合はなんと23年以上前の1994年3月26日にフランクフルトで行われた対戦まで遡ります。
シュツゥットガルト戦は過去90試合行われアイントラハトのブンデスリーガの歴史上最も多くのゴールが生まれる対戦相手となります。その数は323得点(152得点・171失点)で1試合平均約3.6得点ともなります。

ホームでの初勝利が期待される:
アイントラハトはここまでホームでの勝ちがありません。第2節のヴォルフスブルク戦は0−1で敗れ、第4節のアウグスブルク戦は1−2で敗れています。対するシュツゥットガルトはここまでアウェイで3試合行い、0勝3負(1得点・7失点)と未だ勝ち点をあげられていません。

ニコ・コバッチは監督として約50試合ブンデスリーガの試合に臨み、平均して1.22失点という記録を残しています。今季は6試合行い5失点と平均失点は1失点以下を保っています。
さらにここまでチームとして走り戦うサッカーを見せてくれています。その記録はホッヘンハイムに続き2番目の1試合117.7㎞となります。過去のシュツゥットガルト戦で生まれるゴールの多さと今季アイントラハトが見せてくれている走りと鉄壁の守備でホームでのゴールと初勝利が期待されます。

 

試合情報:

2017/18シーズン第7節 アイントラハト・フランクフルト 対 VfBシュツゥットガルト

キックオフ:

2017年9月30日(土)15時30分(現地時間)

スタジアム:

コメルツバンク・アレーナ (フランクフルト)

アイントラハト・フランクフルト情報:

11位 2勝3負1分 勝ち点7 4得点 5失点 得失点-1

VfBシュツゥットガルト情報:

12位 2勝3負1分 勝ち点7 3得点 7失点 得失点-4

シェア
ブックマーク